LOUIS OTTON
フレンチブルドッグの流依(ルイ) 流依父の、更新オソ過ぎ~日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

瀬田川クルーズ

広重の近江八景のうち「瀬田の夕照」・「石山の秋月」


setayuuhi.gif isiyamanotuki.gif

の現場探索、昼間ですけど・・・




これから瀬田川を、この屋形舟に乗って花見です

みんな初体験で”わくわく”




RFNDXzAwMzUtMWFY.jpg 

 

なんか、落ち着いて景色を眺めてるし

0904110065.jpg 





亀ちゃんも落ち着いたもんや



0904110031.jpg 

 



「近江八景」の「石山の秋月」を屋形舟より見る

というのを想像しながら・・・

石山寺の方のさくらを見る


0904110046.jpg 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★石山の秋月(いしやまのしゅうげつ)
 瀬田の唐橋を渡ってすぐに南に折れて暫く行くと石山寺に着く。石山寺は奈良時代に聖武天皇勅願により良弁僧正によって開基された。山門をくぐって参道を歩き、石段を登ると、先ず最初に目立つのは巨大な天然記念物の硅灰石である。寺の名前のいわれになったものである。芭蕉はこの大きくそびえる石を見て次の詩を詠っている。

               石山の 石にたばしる 霞かな

秋に来ると紅葉が映えて美しい。また、国宝の本堂や多宝塔のほか、紫式部が源氏物語を執筆した源氏の間見所が多い。広重の版画はもう少し登った芭蕉庵の上の月見亭辺りから描いたものである。
 
               曙は まだ紫に ほととぎす

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

唐橋の夕照ではなく、瀬田川リバークルーズの一番丸です
0904110036.jpg 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★瀬田夕照(せたのせきしょう)
 湖岸道路に戻り更に南下すると瀬田川の入り江に差し掛かる。近江大橋を横切り更に進むと唐橋公園に着く。公園から眺める唐橋は美しい。この橋は日本三大美橋として知られている。欄干に擬宝珠ある朱塗りの橋は今も往年を忍ばせている。広重の絵には橋の途中に島が描かれている。さてその島は今何処に???。名前からして夕陽が照らされて美しいことから西の方向から東に向かって描いたものと思われる。
 貞享5年(1688)の5~6月にかけて、大津を訪れた芭蕉は瀬田の橋や蛍見を句にしている。
              五月雨に 隠れるものや 瀬田の橋  (あら野)
              世の夏や 湖上に浮かぶ 波の上 
              名月は 二つ過ぎても 瀬田の月
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RFNDXzAwMDEtMVpA.jpg RFNDXzAwMDMtMVxG.jpg

 


0904110029.jpg 
僕チンは、準備OKですな

 

 

 

 凛ちゃん、弁当に近い!

0904110052.jpg 


ぷぅママさん特製の、わんこ弁当

”ごっちゃんです”

 

0904110048.jpg 

 

 弁当に釘ずけの面々

0904110050.jpg 






0904110068.jpg 

 

 

0904110071.jpg 

 よだれが・・・・

0904110077.jpg 

 ご相伴にあずかりやす 

 

0904110078.jpg 

 

 

0904110082.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 あみ定のおかみさんやみんなが心配していたトラブルもなく

無事に舟遊びが終わり桟橋に到着です。

0904110101.jpg 0904110104.jpg

 
ブリンドル組とパイド組で、偶然の撮影

0904110011.jpg 

0904110012.jpg

0904110017.jpg

 

 みんな偉かったね! ハイ、ポーズ!212

この後はもちろん、ギャラの配給

 

 

スポンサーサイト
【2009/04/17 23:53】 | | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
<<彦根でわいわい | home/a> | お花見でBBQ Ⅱ>>

コメント

なぜかワタクシ~「瀬田の唐橋 カラカラ 擬宝珠(ギボシ)v-266」と言う歌が頭に残ってるんですよぉ~
小さい頃にテレビのCMで流れていた歌だと思うんです。
ここやったんやぁ~と改めて、思いました。

広重の絵にある橋の途中の島に、「あみ定さん」が、出来たのでしょうかv-236それとも、島はなくなったかなv-236
歴史深い花見でしたね。

すごい顔しておやつ見つめるはなこv-16
お恥ずかしいです。
【2009/04/18 11:12】 URL | じんママ #MDo56pwE[ 編集]
わあ、すごいですね。まるで歴史のガイドブックみたいです。
無知なワタクシ、唐橋や石山寺など全然知りませんでした(恥)
良いところにいってたんですね。こんな経験をさせて
もらって感謝です。
流依くん、水に飛び込むかと心配しましたが、意外と
落ち着いてましたね。
実は私も直前までライジャケもって行ったほうがいいのか…
迷ってました。

【2009/04/18 22:21】 URL | ハハルア #-[ 編集]
へぇ~、そんなCMがあったんですね!

唐橋の中の島はどうなったんでしょうね?
むかしの近江八景と現在の違いに時の流れを
感じますね。
すみません、正面にはぁちゃんがいたので・・・
真剣に集中してましたのでv-212
【2009/04/18 22:32】 URL | 流依父 #-[ 編集]
ほんま、いいとこでしたね!
書くのがめんどいので、コピーしましたv-435
暑ければ、あぶなかったけどいい感じに風もありで
涼しかったですから、大丈夫でしたね。v-221
【2009/04/18 22:43】 URL | 流依父 #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

流依チチ

Author:流依チチ
名前:流依(ルイ)♂
犬名:AIDE OF MASATSUGU BROTHERS
2004年生 BRDL
福岡県八女市生まれ  
生息地:大阪市
体重:13.9kg (2010年1月)
  13.0kg

 
晴(ハル)
2008年12月生れ PAID
三重県生まれ
生息地:大阪市
体重:6 kg
7.3 kg 最近

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

実用新語辞典

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

文楽みくじ

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

淡々と百人一首

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。