LOUIS OTTON
フレンチブルドッグの流依(ルイ) 流依父の、更新オソ過ぎ~日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

山之辺の道

 

お寺のつつじを後に

山之辺の道を少し歩きました

 

0904290108.jpg 

 

 

崇神天皇陵の方へ

0904290125.jpg 

 

 

 

崇神天皇陵nobe73.jpg

実在した最初の天皇とも、大和朝廷の祖とも言われる崇神(すじん)天皇の陵である。その陵は前期古墳を代表する前方後円墳で全長約240m、山辺の道の勾(まがり)の岡の上にある。記紀に記されている初国(はつくに)知らしし御真木天皇(みまきすめらみこと)という言葉から、(実在した)最初の天皇だろうとされるのだが、ほんとの所はよくわからない。実は、すぐ隣の第12代景行(けいぎょう)天皇陵が地元では崇神天皇陵とされていた、という説もある。江戸時代までは、現在の景行陵は王之塚とよばれ、ここが渋谷村であったことから渋谷向山古墳とも呼ばれているが、崇神陵は行燈山(あんどんやま)とよばれて、古くから王之塚が崇神陵だと伝承されてきた、と言うのだ。
そもそも、古墳時代の天皇陵については、天皇の名と被葬者とが明らかに一致しているのは、京都山科の天智天皇陵、明日香の天武・持統天皇陵、古市の応神天皇陵くらいなのである。応神陵については異論もある。こと程さ様に、古代天皇陵についてはあいまいなものなのだ。では掘って確かめればいいではないか、とは誰しも考える。しかし宮内庁は現在でも、天皇陵の発掘に関してはこれを一切許可していない。
そういう状況なので、考古学者の中には崇神天皇陵などとは呼ばずに、行燈山古墳と呼ぶ人もいる。

 

 

 

 

少し行くとある休憩所の藤棚

0904290127.jpg 

 

 

 

まだ20分ほどしか歩いてないですが、

喫茶卑弥呼庵   のいらっしゃいませに 

・・・引き寄せられて

0904290128.jpg 

 

普通の民家を喫茶にしています

わんこは、縁側で休憩

0904290139.jpg 

 

 

0904290141.jpg 

Louis

0904290142.jpg 

Hanako

 

0904290143.jpg 

Kamekichi

 

 

 

 

 

 

 

道路にはプレートがあります

0904290163.jpg 

 

 

0904290166.jpg 

 

 

 

景行天皇陵

渋谷向山(しぶたにむこうやま)古墳は、現在景行天皇陵という事になっているがこの天皇は存在を疑われている。実在しなかった可能性もあるのである。
前節でのべたように、ここが崇神天皇陵である可能性も残っている。この古墳は、前方部分を盆地の方に向けた全長300mの前方後円墳であり、その大きさは他の古墳を圧倒している。
後円部分の直径160m、前方部の幅170mと前方部分にやや大きく広がった形をしている。
低い周濠が廻りを巡っており、所々に古墳へわたる土手が築いてある。箸墓古墳に次ぐ、大和古墳群第二位の大きさを持つこの古墳は三輪王朝の最盛期に築かれたと考えられるが、一体葬られているのは何者なのか?
謎は深まるばかりだ。

0904290169.jpg 

 

 

 

0904290182.jpg 

 

 



0904290183.jpg 

 たま             ゆう       く

玉かぎる 夕さり来れば

さつびと         ゆづき   が たけ          かすみ

猟人の 弓月が嶽に 霞たなびく

作者/不詳 

夕方になってくると、弓月嶽に霞がたなびいているよ











 に   こ  りょうに
           

 二古陵に

 ひとり       え  じ

一人の衛士や ほととぎす

作者/武田 無涯子

崇神、景行の古くからある二つの陵を一人の守衛が
守っている。ほととぎすも鳴く、そんな静かなところであることよ。

 

 

 

スポンサーサイト
【2009/05/06 16:53】 | 奈良大和路 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |
<<GUNちゃんと山の辺の道 | home/a> | 花散歩>>

コメント

流依父さん、あの石碑にはそんな意味があったんですねぇ~
勉強になりましたv-10
長岳寺あたりからの山の辺は空いていて、良かったです。
また、ご同行をお願いしますv-221
【2009/05/07 10:13】 URL | じんママ #MDo56pwE[ 編集]
いつも、お疲れさせてすみません(笑)
暑くなってくるので、木陰の道を探しときます。
山の辺の道80%くらいは、行ったとおもいますよ!

万葉集は、パンフレットの写しです。v-411
また、よろしくですv-290
【2009/05/07 17:42】 URL | 流依父 #-[ 編集]
いつも、素敵なお写真ありがとうございます。
楽しそうに散歩している顔が
飼い主としましては、満足です。

山の辺の道、
これからも楽しみたいと存じます。
【2009/05/08 22:59】 URL | 亀吉おかん #-[ 編集]
暑い季節になってきましたね!
計画をねって、また行きましょう。
宜しくお願いします。
【2009/05/11 20:51】 URL | 流依父 #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

流依チチ

Author:流依チチ
名前:流依(ルイ)♂
犬名:AIDE OF MASATSUGU BROTHERS
2004年生 BRDL
福岡県八女市生まれ  
生息地:大阪市
体重:13.9kg (2010年1月)
  13.0kg

 
晴(ハル)
2008年12月生れ PAID
三重県生まれ
生息地:大阪市
体重:6 kg
7.3 kg 最近

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

実用新語辞典

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

文楽みくじ

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

淡々と百人一首

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。